歴史同好会の紹介

歴史同好会

連絡先: 林 馨 
(mail) k.hayashi@pm-ms.tepm.jp

会員数: 5名(2021年10月11日現在)

設立趣旨: 歴史に「もし」はなく、しかし事実がすべて明らかになっている訳でもなく、時代を超えて史実が隠され、時には誇張のまま語り継がれていった場合もあります。私達は人が誰でも持っている、ほんの少しの好奇心を持ちながら、歴史の真実に迫って見ようと思います。
これは若い世代から、高齢化世代まで男女を問わず、面白く、楽しく、歴史を学ぶ事で脳の活性化に
おおいに役立つものと信じます。ここに「世田谷稲門会、歴史同好会」を設立致します。

活動内容: 設立趣旨は『歴史の真実に迫る!』と大上段に構えていますが、実際にはテーマに沿って調査・推測・議論すると言った頭脳の活性化を図ることが主な目的です。
テーマは10月:縄文文化、11月;鎌倉幕府(の滅亡)、12月:江戸城と 世田谷城、1月:日本近代史(大正・昭和初期)となっています。

活動概要: 毎月1回、原則第2又は第3土曜日に例会開催

年会費: 「年会費」は徴収しない。但し会場費等必要に応じて徴収。

代表世話人: 林 馨

タイトルとURLをコピーしました