杉原千畝物語 オペラ「人道の桜」早稲田公演のご案内及び協賛のお願い

お知らせ・ニュース

世田谷稲門会会長 旭 正勝

 この度、早稲田大学校友会経由で東京都23区支部稲門会宛てに『「杉原千畝物語 オペラ「人道の桜」早稲田公演」ご支援のお願い』がありました(下に添付)。開催日は11月3日(文化の日)、会場は大隈講堂です。

 世田谷稲門会としても趣旨に賛同し支援、協賛をすべく考えており皆様にご案内する次第です。

 下記に示されております通り無料公演ではありますが、団体・個人の協賛を募集しており、個人協賛の場合5,000円(1口)につき、観覧用の指定席チケット1枚が進呈されます。一般無料入場券申込みは10月15日締切りで抽選となりますが、9月末日までに協賛申込みをすれば必ず入場券は確保されます。

 世田谷稲門会としては協賛広告(3万円)を行う考えであり、9月12日の当会幹事会にて承認を受けた後に正式申込みを行う予定です。(入場券との連携はありません)

つきましては、皆様にもご賛同いただき個人協賛へのご協力をお願い致したく、何卒よろしくお願い致します。

杉原千畝物語オペラ「人道の桜」 早稲田公演 (ご案内)

日時:2022年11月3日(木・祝) 14時~16時30分予定(開場13時)
会場:大隈記念講堂(大講堂)
入場料:無料
申込方法:10月15日までに、以下QRコードから申込みください。なお、申込みはお一人様2枚までとし、当選者発表はチケットの発送をもって代えさせていただきます。

無料チケット申し込み用

 QRコードをクリックしても無料鑑賞チケット申込フォームにリンクします

協賛金:制作委員会は制作費の協賛を募っており、5000円(一口)につき、ご観覧用の指定席チケット1枚を進呈いたします。ご賛同いただける方は下にある申し込み書(“ダウンロード”をクリックしてください)を参照の上、下記メールアドレス宛にお申込みください。なお、本メールアドレスは、ご観覧の申込み用アドレスではございませんので、ご注意ください。

杉原千畝物語 オペラ「人道の桜」制作委員会事務局(※)
chiune-opera@list.waseda.jp 
※:早稲田大学校友有志を中心として構成されています。

 *申込時に世田谷稲門会会員である旨伝えて下さい

共催 杉原千畝物語 オペラ「人道の桜」制作委員会
    早稲田大学 文化推進部

東京都23区支部宛て文書

早稲田大学校友会 
 東京都23区支部
 東京三多摩支部
 神奈川県支部
 埼玉県支部
 千葉県支部  稲門会 御中

 早稲田大学文化推進部との共催による
杉原千畝物語 オペラ「人道の桜」早稲田公演ご支援のお願い

 拝啓 時下、コロナの影響により厳しい状況が続いていますが、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。
 さて、この度、2022年11月3日(文化の日)大隈記念講堂におきまして、杉原千畝物語 オペラ「人道の桜」を早稲田大学文化推進部との共催で開催する運びとなりました。
世界情勢が混沌とする中、杉原千畝の「命のビザ」発給82年、早稲田大学創立140年、創立者大隈重信候の没後100年を記念し、真摯に人の命と向かい合い、人道精神を貫いた杉原千畝の偉業を再び千畝の母校である早稲田大学で公演することは大変意義深いものがあると私たちは考えます。
 私たち『杉原千畝物語 オペラ「人道の桜」制作委員会』は、彼の勇気とその人道精神を讃え、オペラの公演を通じて、その偉業を広く世に知らしめ、継承していくことを目的として設立された団体です。
 早稲田大学出身の外交官杉原千畝は、『1940年駐リトアニア共和国領事代理の時代に身辺に迫る戦争の危険の中』本国外務省の度重なる訓令に背いてまで『必死の覚悟と信念を以て亡命ユダヤ人約6000名に対し「命のビザ」を発給し、彼らの生命を救いました。これは戦時における輝かしい人道的行為であり、歴史に記憶され、永く語り継がれるべきものであります。』(小山宙丸:早稲田大学第13代総長、2000年 岐阜県八百津町「人道の丘公園」に早稲田大学が建立した杉原千畝顕彰碑)。
本作品は2014年に銀座王子ホールにて1時間のプレ公演を実施後、翌2015年5月にはリトアニア ヴィリニュス国立劇場にて世界初演を実施、同年7月には早稲田大学大隈記念講堂において国内初演を実施いたしました。その後、国内、ウラジオストクなどで27回の公演を重ね、各地で、高評価を頂戴するとともに、ご覧になった方々から「心深く感動した」との声が多数寄せられています。
 杉原千畝の偉業をこのオペラ「人道の桜」を通じて再確認していただき、その精神を語り継いでいただければ幸いです。
 今回の大隈記念講堂での公演は無料での公演となります。本公演を成功させるためには多くの皆様の多大なるご支援、ご協力を必要といたします。
 つきましては、誠に恐縮ではございますが、趣旨にご賛同いただき、格別のご支援、ご協力を賜りますようお願いする次第です。
 なお、ご支援の内容につきましては、別添の協賛申込書の通りとさせていただきます。
どうかよろしくお願い申し上げます。
 また、本公演のチケット申込につきましては、別紙の公演案内をご覧ください。
 末筆ながら、皆様のご健勝とご発展を心よりお祈り申し上げます。

 敬具

 

杉原千畝物語 オペラ「人道の桜」制作委員会 
委員長    伊藤 雅夫   1966年 理工学部卒
前委員長   大川 嘉一郎 1968年 商学部卒
事務局長    上村 邦雄   1973年 法学部卒
事務局次長  小松 美穂子 1967年 教育学部卒
監査役    鴛海 量良  1962年 政経学部卒
相談役    吉田 富康  1961年 商学部卒
エグゼクティブプロデューサー 
       新南田 ゆり
事務局運営委員 
       橋本 昌一

連絡先:事務局長 上村 邦雄 (かみむら くにお)    kamimura@knd.biglobe.ne.jp

タイトルとURLをコピーしました