2022年第2回の活動は「野天湯元・くりひら 湯快爽快」

温泉・小旅行同好会

 9月6日(火)、「野天湯元・くりひら 湯快爽快」(川崎市麻生区)で行われた「温泉・小旅行同好会」の第2回目の活動には5名が参加しました。小田急線新百合ヶ丘駅から迎えの無料バスに3名が乗車、途中栗平駅で京王線経由の2名が乗り込みました。20分の道のりでしたが、途中山あり谷ありの緑豊かな大規模開発をされた住宅地の中を走ると、ちょっとした旅気分。

 泉質は東京の温泉に多いコーヒー色で、心なしか肌がしっとりします。「寝湯」に横たわって流れる雲を見ていると赤トンボが横切り、暑い中にも秋を感じました。湯上りにはもちろんキンキンに冷えた生ビール。仕上げに足湯にも入り、参加者一同、大いに温泉を満喫しました。

 また、温泉が続いたので次回の活動は日帰りの小旅行を計画することになりました。未入会の会員の方々のお試し参加大歓迎です。        

(鷲巣 俊子/記)