早稲田大学校友会23区支部大会

活動報告

令和4年3月13日(日)16時~18時、早稲田のリーガロイヤルホテルにて、2年ぶりに対面にて23区支部大会が開催されました。
新型コロナ感染症拡大防止のため従来の1/3の人数(約140名)の参加で、世田谷稲門会からも旭会長、横田顧問、國澤副会長幹事長、林副会長、戸田事務局長、佐伯23区支部担当幹事、榎並副幹事長広報統括幹事の7名が参加しました。
感染対策のため学校関係の来賓は全てZoomにて参加となりました。

田中愛治総長から、早稲田大学の現状について詳細に説明がありました。続いて新たに設立された国際文学館の十重田裕一館長から施設の内容についてご講演をいただきました。(榎並 俊一/記)

金森23区支部会長挨拶
前会長の高田氏(中野)へ金森会長から花束贈呈。
十重田館長より国際文学館についてご講演
全員で小声での校歌斉唱
タイトルとURLをコピーしました