世田谷稲門会の主な歩み

「世田谷稲門会20年の歩み」などからも引用

  • 平成3年12月 第1回 発起人会 有志7名が大隈庭園 完之荘で初会合
  • 平成4年1月 第2回 発起人会  初代会長に土倉尚之氏(昭8年政経)
  • 同年4月 会則制定
  • 同年6月 土倉初代会長死去に伴い 寺田勉氏(昭12年文)が第2代会長に就任
  • 同年11月 第1回総会 36名が出席
  • 同年12月 寺田氏退任に伴い第3代会長に黒澤嘉幸氏(昭17年商)が就任
  • 平成5年9月 ゴルフ部会発足、 その後 各種部会が続々誕生
  • 平成6年5月 世田谷稲門会 会報発行(1~3)
  • 平成8年6月 第5回総会(大隈ガーデンハウス)奥島孝康総長が講演74名出席
  • 同年10月 黒澤氏退任に伴い土倉享一氏(昭34年政経)が第4代会長に就任
  • 平成11年11月30日現在 会員数429名 
  • 同年以降 会報を年3回~4回程度 定期的に発行する体制に
  • 平成12年5月 第9回総会で会則改定「会員資格 年会費5,000円納入者」を明記
  • 同年10月 ホームカミングデーに大隈庭園を会場にして「東京23区稲門会連合会の集い」を開催
  • 世田谷稲門会の主催で開催(23区稲門会連合会長に土倉会長が就任4月)
  • 平成13年5月 第10回総会で早大125周年記念事業に寄付開始を決める
  • 平成14年 世田谷稲門会創立 10周年 会員数365名(3月31日現在)
  • 平成14年 1月ホームページ開設
  • 同年5月11回総会で 年会費値下げを決める(3,000円に)
  • 平成15年7月 地域ブロック会発足
  • 平成16年 12月発行の会報27号からカラー化 
  • 同年5月 第13回総会を機に7ブロック会発足
  • (西北、千歳、けやき、キャロット、きぬた、たまがわ、さくら)
  • 平成18年 早大125周年記念事業寄付 世田谷稲門会として総額125万円の目標完了
  • 平成20年5月 第17回総会で土倉享一氏が退任、岩上健一氏(昭36年法)が第4代会長に就任、新幹事長に麻生卓司氏(昭34年政経)事務局長に横田吉明氏(昭38年商)らの新体制
  • 平成21年125周年記念事業 世田谷稲門会寄付 累計145万円に
  • 同年5月 第18回総会で大学から記念事業寄付に対しゴールドフラッグが授与される
  • 同年5月 第18回総会で会員増強活動の実施を重点目標に
  • 平成21年9月 世田谷稲門会公式ホームページをリニューアル
  • 同年12月 21年度の新入会員大幅に増える
  • 平成22年1月 「俳句の会」趣味部会 13番目の部会に
  • 同年1月 世田谷稲門会の会員数 400人を回復
  • 同年5月 第19回総会 新会場のグランドパレスで開催
  • 同年10月 校友会設立125周年 華やかに稲門祭
  • 平成23年1月 新春懇親会開催、ホテルグランドパレスにて117名参加 民主党最高顧問 渡部恒三氏講演
  • 同年3月  ボーリング部廃部
  • 同年5月 第20回定時総会開催、ホテルグランドパレスにて 日本サッカー協会キャプテン 川淵三郎氏講演
  • 同年11月 納涼会開催、キャロットタワーにて81名参加
  • 平成24年1月 新春懇親会開催 小沢昭一氏講演(露木 茂氏との対談)
  • 同年6月 第21回定時総会開催 目黒雅叙園にて 写真家 浅井慎平氏講演(露木茂氏との対談)
  • 平成25年1月 新春懇親会 目黒雅叙園にて 元五輪選手 山中毅氏講演
  • 同年6月 第22回定時総会開催 ハイアットリージェンシー東京にて100名参加 元総長 西原春夫氏講演
  • 同年9月 納涼会 特急ロマンスカーで行く箱根路の旅、40名参加
  • 平成26年2月 新春懇親会 ハイアットリージェンシー東京にて140名参加。神の手、福島孝徳先生講演会、福島孝徳と東京オールドボーイズのジャズ演奏
  • 同年3月 パソコン部廃部、趣味の部会は11部会に
  • 同年6月 第23回定時総会開催 ハイアットリージェンシー東京にて90名参加、人工心臓の権威、早稲田大学TWIns梅津光生先生の講演会
  • 第23回定時総会にて岩上健一会長と井澤幹事長が退任、第5代会長に横田吉明氏(昭38商)、新幹事長に島田實氏(昭40法)、事務局長林馨氏(昭45理工)の新体制
  • 同年8月 納涼会 キャロットタワー最上階「スカイキャロット」にてハワイアンとフラダンスを楽しむ。126名参加
  • 平成27年1月 新春懇親会 「スカイキャロット」にて、瀬古俊彦氏の講演、121名
  • 同年6月 第24回定時総会開催 プラザエフにて、女流プロ棋士青葉かおり氏の講演、87名参加
  • 同年8月 納涼会 上野精養軒にて、ジャズとダンスの夕べ、136名参加
  • 平成28年1月 新春懇親会 アイビーホール(青山)にて、邦楽の柳内調風氏、100名
  • 同年6月 第25回定時総会 プラザエフにて、日本水連会長青木剛氏、85名参加
  • 同年8月 納涼会 ハイアットリージェンシー東京にて、シャンソン歌手の森田日記さん、116名参加
  • 平成29年1月 新春懇親会 アイビーホール(青山)にて、女性狂言師十世三宅藤九郎、106名
  • 同年6月 第26回定時総会 アイビーホール(青山)にて、コンバットマーチの三木佑二郎氏、90名参加
  • 同年8月 納涼会 アイビーホール(青山)にて、アルゼンチンタンゴのロス・ポジートスの演奏とダンス、120名参加
  • 平成30年1月 新春懇親会 アイビーホール(青山)にて、ソプラノ歌手KEIKOさん、92名参加
  • 同年6月 第27回定時総会 アイビーホール(青山)にて、早稲田大学前スキー部監督の倉田秀道氏、79名参加
  • 同年8月 納涼会 ツム ビアホフ渋谷にて ニュ―オルリンズジャズクラブOBの演奏、100名参加
  • 平成31年1月 新春懇親会 アイビーホール(青山)にて ザ・リガネッツの演奏、93名参加
  • 令和元年6月 第28回定時総会 アイビーホール(青山)にて 元アナウンサーの松平定知氏の講演、99名参加
  • 令和元年9月 納涼会 キリンビアビレッジ 大型バスにて56名参加 
  • 令和2年1月 新春懇親会 アイビーホール(青山)にて 浜田正幸氏、84名参加
  • 令和2年6月 第29回定時総会 新型コロナ感染防止のため中止、書面開催
  • 令和2年8月 納涼会 新型コロナ感染防止のため中止
  • 令和3年1月 新春懇親会 新型コロナ感染防止のため中止
  • 令和3年6月 第30回定時総会 新型コロナ感染防止のため中止、書面開催
  • 令和3年8月 納涼会 新型コロナ感染防止のため中止
  • 令和3年10月 同好会制度開始 温泉・小旅行同好会、歴史同好会、SS会(スキー&スノボ)発足
  • 令和3年10月 ホームページリニューアル(ドメイン名変更)
タイトルとURLをコピーしました